研修とは

人材育成の必要性 人材育成はなぜ必要なのか。企業の競争環境や経営戦略の変化という観点から、人財育成の重要性について検討します。
人材育成とリスク 人材育成は投資です。人材育成や社員研修は企業の発展のために必要不可欠ですが、結果の不確実性や社員の離職などのリスクを伴います。こうしたリスクのマネジメントが、有効な人材育成には欠かせません。
社員教育の方法 OJTとOff-JT、eラーニング 社員教育の手段としては、OJT、Off-JT、eラーニングなど、様々なものがあります。それぞれに特徴やメリット・デメリットを知り、適切に連携させることが、効果的な社員教育には不可欠です。
社員教育の心構え 社員教育を行う際には、それを受ける社員の側にも、実施する指導者の側にも心構えが必要となります。双方が心構えや姿勢を意識して臨んで初めて、社員教育は成果を挙げることができます。
社員研修を成功させるために 社員研修を成功させるためには、十分な計画を立てる必要があります。その際には、研修の目的や内容を明確にし、適切な期間を設定し、社員のモチベーションを向上させる環境を作ることが大切です。
社員研修の外部委託 社員研修を自社で行うのではなく、社員研修を専門とする企業に外部委託するケースが増加しています。社員研修を外部委託することで、どのようなメリット・デメリットがあるのかを認識し、適切に活用する必要があります。
社員研修会社の選び方 社員研修を提供している会社の中でも、研修内容や方法、得意分野、プログラムの洗練度や講師の力量は様々です。自社にとって望ましい社員研修を実現するために重要となる判断要素を検討します。
社員研修の種類 社員研修とひと口に言っても、新入社員研修や管理職研修、営業マン向けの研修やコミュニケーション能力研修など、その内容はさまざまです。ここでは、社員研修の分類と、代表的な社員研修について説明します。
新入社員研修のポイント 新入社員研修においては、基礎的なビジネスマナーの習得だけでなく、リアリティショックを乗り切るための支援や、若いうちからキャリア意識を育てていくことも重要です。
営業研修のポイント 営業研修は、会社の業績を伸ばす上で非常に重要です。ただし、営業研修にも様々な内容や形態のものがあります。ここでは、効果的な営業研修を選ぶためのポイントを紹介します。