研修とは

社員研修会社の強みと目的の合致

 ひと口に社員研修会社といっても、研修内容や方法、目指すべき成果、研修の基礎となる理論は様々です。
 社員研修を行う目的を明確にし、その目的や自社の人材育成方針に合致した社員研修会社を選ぶことが重要となります。
 また、コミュニケーション能力の向上を得意とする社員研修会社や、営業マン研修を専門に扱う会社といったように、特定の能力の育成に優れたノウハウを持っている、あるいは特定の職能・スキルに特化した社員研修会社も存在します。研修を受ける社員に最も伸ばして欲しい能力を見定め、その領域に優れている会社を選ぶの一つの手段といえます。

導入実績

 社員研修を外部委託する際に、その社員研修会社の実績も重要な判断要素になります。
 社員研修の導入実績は一朝一夕にして築けるものではありません。優れた社員研修を提供している会社は、社員研修を受けた顧客企業からのリピートや紹介により、実績を積み重ねていきます。導入実績が豊富で、また有力な企業への導入実績を持つ会社は、優れた社員研修を提供し、信頼を得ているといえます。
 また、社員研修会社のホームページなどに掲載されている導入事例、特にお客様の声なども、重要な判断材料となります。

口コミ

 社員研修において最も重要なのは、研修の効果を実感できるか否かです。
 実際に社員研修を外部委託した経験を持つ人事担当者などに、その成果などを訊ねてみるとよいでしょう。
 ただし、口コミは1度広がり始めると、その本質に関係なく膨張していく傾向があるので、注意が必要です。特定の著名人が講師として参画している社員研修や、話題性のある一風変わった社員研修などが、実際の業務に与える成果に言及されること無く、口コミで人気を博することもあります。
 口コミは重要な判断材料ですが、インターネット上での評判や、又聞きによる情報などに対しては、鵜呑みにせず慎重に検討する必要があります。